おもしろ

【悲報】App Storeが法律違反!?今後の行方は…

米国の最高裁判所は、Appleが設定するApp Storeでの手数料が独占禁止法に違反するとの訴訟を取り扱うかどうかの審議を開始することを決定しました。Appleは訴訟自体が無効であるとの立場をとっていますが、裁判所の判断次第でAppleのビジネスモデルに大きな影響が出る可能性もあります。

長年続く訴訟
2011年に始まったApp Storeに関する訴訟で原告側は、AppleがApp Store以外でのアプリダウンロードを認めないことなどで、消費者が必要以上の出費を強いられていると訴えていました。この訴訟自体は一旦棄却されたのですが、2017年になってサンフランシスコの巡回控訴裁判所がAppleが反トラスト法についての審理の当事者になる必要があるとして、審理が再開されることになりました。

あわせて読みたい
「打たずにホームラン」 本塁打申告制、プロ野球でも導入へ プロ野球で、打者が本塁打を打つ意思を球審に伝えれば、バットを振らずに本塁打を認める新しいルールが導入される見通しとなった。来季に導入...
1 2
CLOSE
CLOSE