その他(記事)

【不気味過ぎ!】ニュル。完全に地球外生命体な「深海生物」を紹介するインスタが話題に

11
我々がよく知る生物は、身近なところにいるもの限定ではあるのですが、そんな身近なところから、別の世界に一度歩みだせば当然知らないフィールドには知らない生物が存在していることとなります。謎の生物・・・いや彼らにとってはそれは謎ではなく普通なのです。ということでそんな生物をご覧ください。

ー不気味過ぎる

さてこちらは、ロシアのムルマンスクに本拠を置くローマ連邦準備制度理事会(FRB)が、北西ロシアで捕獲された不気味な深海魚をアップするという奇妙なインスタグラムアカウントです。深海とはいえ比較的浅い(200~1000)メートル付近に住んでおり、見た目はエイリアンではありますが、実は本物のエイリアンよりも身近なところに住んでいる魚達です。

目が赤い魚、目が黄色い魚、そしてまるで宝石のような謎の生き物まで幅広く網羅されております。本当にこれが海の生物なのか・・・と疑いたくなるレベルではあります。

こちらは目が真っ黄色という魚で地元では「Grenadier」と呼ばれているようです。この独特な目は、光り輝くのだということです。

アップロード主のFyodorov氏は、アフリカ大西洋の海域を含む世界中を3ヶ月間に及び航海しており、このような魚を追い求めているということです。

Fyodorov氏曰く「フォロアーは、不気味で醜い魚だと思うのかもしれないけど、自分は不気味だとは思わないよ、むしろ美しいじゃないか」

と深海魚たちを讃えております。

それにしてもこの手のニュル画像・映像は
見ているだけで独特の爽快感がありますね。

画像掲載元:Instagram / @rfedortsov_official_account

CLOSE
CLOSE