その他(記事)

【超簡単!】今度こそ、もう繰り返さない!簡単ニキビの治し方!

何度も繰り返されるニキビ…なんとかしたい!そう思っている方は意外と多くいらっしゃるのではないでしょうか?思春期のニキビと違い、大人ニキビは根本的な原因が違うんですよ。しかも、大人ニキビは繰り返すとニキビ痕になったりシミになりやすい性質があり、繰り返さないように対処や予防することが大切♪今回は、大人ニキビの原因と、その対応や予防についてご紹介していきます!

大人ニキビの原因は!?

pixabay.com

大人ニキビの原因は、ズバリ「ホルモンバランスの乱れ」と「ターンオーバの乱れ」。

これによって、古い角質が毛穴にたまることで大人ニキビができる原因になってしまうんですね。

しかも、同じ場所に出来やすいのも特徴!

 

大人ニキビの本質的な原因はホルモンバランスとターンオーバーですが、この2つにもそれぞれ原因があるんですよ!残ってしまうと大変な大人ニキビの原因を突き止めて、繰り返さないようにしていきましょう♡

・ホルモンバランスの乱れ

 

ストレスや生活習慣等で乱れやすいホルモン。

特に、生理前にはできやすのではないでしょうか?

(生理前に排出されるプロゲステロンが原因でもあります。)

 

そして、間違った洗顔方法でも起こりやすくなり、油分の含まれるものや合成界面活性剤使用の洗顔料などでスキンケアをしていることも原因に。

特にクレンジング料の油分には気をつける必要があります。

・ターンオーバの乱れ

 

基本的に肌は約28日のサイクルで新しい皮膚細胞に生まれ変わるのが通常です。

これを、肌が生まれ変わるという意味で、「ターンオーバー(Turn Over)」と言います。これによって、私たちの肌は古い角質が肌から落ちて、新しい肌に生まれ変わる新陳代謝を繰り返していくんですね。しかし、ターンオーバーはストレスや栄養不足・睡眠不足、ホルモンバランスの崩れなどによって乱れてしまうんです!

 

現代は様々なことにストレスを感じやすいのが現状。

しかし、この2点をしっかり改善できれば大人ニキビを繰り返さないようになるので、対策や予防が大切になります!

 

大人ニキビの治し方!

RomarioIen/shutterstock.com

ここからは、大人ニキビが出来てしまった時の対処方法をご紹介していきます!

ニキビの進行によって、「白ニキビ」や「赤ニキビ」など色によって原因や対策が違ってくるので、その状態に合わせてケアしていきましょうね♪

・白ニキビの治し方

 

白くてプツプツとしている「白ニキビ」は、初期段階のもので炎症が起きているわけではないので痛みもありません。これは乾燥や新陳代謝の低下により毛穴が詰まっている状態で、ここで食い止めないとどんどん炎症が進み黄色→赤→黒など進行してしまうので、この段階でしっかりケアしてあげることが必要です。

 

白ニキビが出来てしまったら、まずは毛穴をキレイにして保湿してあげることが大切。

毛穴ケアは、レンジで1分温めた蒸しタオルを顔全体に広げ、毛穴を開かせましょう。

温まったらその後、優しく洗顔していきます。

もちろん、入浴で全身を温めてあげてもOK。

 

温めることによって毛穴を開かせ、詰まりを取り除きます。

できればビタミンC誘導体入り化粧水などでたっぷり保湿をしてあげることで、この段階で進行を食い止めることができますよ。

 

気になるからといって、潰すような行動はのちのち跡になる為絶対にやめましょう!

・赤ニキビの治し方

 

赤ニキビは白ニキビから進行してしまい、アクネ菌が活性化・中で炎症が起こり赤く腫れ上がったようになってしまっている状態。

この時に注意することは、「絶対に触ったり潰したりしないこと」。

そして、「内側」と「外側」からのケアが必要です。

 

内側からのケアとは、睡眠をしっかりとる・ビタミンが多く栄養バランスが整った食事・適度な運動による体の内側をケアすること。

赤ニキビに進行してしまったということは、生活習慣の乱れが原因によるターンオーバーが崩れてしまったことが原因の場合が多いのです。

 

そして、外側からのケアにはスキンケアがあります。

赤ニキビになってしまったら、まずは炎症を抑えることが大切。

薬用スキンケア商品を使用したり、甘草(グリチルリチン酸ジカリウム)が入った化粧品を使用することがオススメ。

また、ビタミンC誘導体入り化粧品で、ニキビ痕を残さないようにすることも必要ですよ!

・黄ニキビの治し方

 

黄ニキビは赤ニキビが更に進行してしまった状態。

アクネ菌だけでなく、黄色ブドウ球菌までもニキビに入り込んで増殖しているので、皮膚の真皮層まで及んでいるため、ダメージが大きく肌にクレーターのような凹凸ができてしまうことも。

クレーターが出来てしまうと、市販品での改善はなかなか難しくなってきます。

そのため、スキンケアのする際特に注意しましょう。

 

黄ニキビが繰り返しできたり、痛みも伴うような状態だったら皮膚科にかかり「ディフェリンゲル」というお薬で治せますよ。

また、スキンケアでは「クレイの洗顔料」を使うことがオススメ。

クレイは粒子が細かいので、肌へのダメージを最小限に抑えてくれます。

また、赤ニキビの時に使用した薬用化粧品で殺菌と保湿をしっかりしてあげましょう。

 

大人ニキビを予防しよう!

Barbara Dudzinska/shutterstock.com

大人ニキビの原因や対処方法をお伝えしてきました。大人ニキビをそもそも作りにくいお肌にしていくには、どうしたら良いでしょう?ここからは、そんな疑問にお答えします!

・食生活(偏食や過食をやめる)を改善

 

肌のターンオーバーに必要なビタミンやミネラルは、普段の食生活でも不足がちになってしまうことがあります。

極端な偏食を避けて、栄養バランスが整った食生活を目指すようにしましょう。

脂っこいものやアルコールも控えたほうがいいです。

色の濃い野菜や魚や大豆を摂取することをオススメします♪

・睡眠不足を改善

 

普段の睡眠時間が不足してしまうと、肌の再生を促す「成長ホルモン」がしっかり分泌されなくなり、肌のターンオーバーのサイクルが乱れ、大人ニキビを作りやすくなってしまうと言われています。睡眠不足を解消して、成長ホルモンが活性化する生活を目指しましょう。

 

なかなか難しいとは思いますが午後10時から午前2時は「お肌のゴールデンタイム」と言われている為、少し意識してみましょう。

・運動不足を改善

 

運動不足によって、全身の血流が悪くなり肌に必要な栄養素を全身に届けることが難しくなり、血流不足による肌荒れから大人ニキビを発生させやすくすることも考えられます。

日頃から運動を意識的に行うことで、大人ニキビを作りづらい肌を作っていきましょう!

汗をかくことで老廃物も一緒に出る為、毎日軽いストレッチをするか何かしら体を動かす事で、ストレス発散にもなりますしオススメです♪

大人ニキビは肌のホルモンバランスとターンオーバーの乱れが原因でしたね。

ニキビ発生の原因やメカニズムをしっかり抑えていれば、日常生活習慣の問題が影響していることをご理解していただけたかと思います。

日頃から内側からのケアと、外側からのケアをしておけば大人ニキビを繰り返すことは少なくなってきます。

ですが万が一ニキビができてしまったら、今回紹介した対処方法をぜひ試してみてください。

 

「絶対に触らない・つぶさない」は守ってくださいね!

痕に残らないよう、丁寧にケアして繰り返しできないように心掛けましょう。

CLOSE
CLOSE