その他(記事)

【そうじゃない!?】「はれのひ」被害者支援が乱立!しかし利用者は何故かゼロ?

13a6b05b-s
今年のはじめ、世の中の新成人を震撼させた衝撃的なニュース、はれのひ騒動ですが、現在もなお被害者の方の着物が手元に戻ってくるのか、そして支払った金額が戻ってくるのかは不明です。被害者としては取り敢えず大事な着物やお金が戻ってくることが先決ではありますが、心身的なストレスははかりしれないものでしょう。

ー支援の輪が広がる

そんなか被害者の方々を救済しようと、着物業界・写真業界・美容師業界などがタッグを組んで立ち上がっております。大まかな内容としては「着物無料レンタル」「無料撮影」などに加え、リベンジ式典などが開かれるようです。

しかしその数があまりにも多く、利用者は何処を選べばよいのか迷うところです。そもそも現時点で「もう一回やる」という気力があるのかどうかという点も有りますが、支援の輪はいつの間にか拡大しております。

その中で幾つか紹介します。


ーキングコング西野

294f1cd7-s
タレントの西野さんが被害者に対して、成人式をクルージングしながら行うという企画を行っております。参加料は無料で全て西野さんが支払うとのことです。

ー八王子成人式プレゼント

Twitterで画像を見る
八王子成人式プレゼント実行委員会@20present802

想いがまず1つ形になりました‼
日程❤場所❤決定!!!!!!!
どんどん詳細をアップ致します?#八王子成人式プレゼントプロジェクト #八王子成人式PJ #八王子成人式

八王子市で被害にあわれた方には朗報です。

ースタジオアリス

日刊スポーツ

@nikkansports

はれのひ被害者へスタジオアリスが無料撮影を実施 https://www.nikkansports.com/general/news/201801240000136.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp #はれのひ #スタジオアリス

はれのひ被害者へスタジオアリスが無料撮影を実施 – 社会 : 日刊スポーツ

 写真館のスタジオアリスは23日、振り袖販売・レンタル業「はれのひ」(横浜市)が突然営業を取りやめた問題を受け、成人式で晴れ着を着られなかった被害者への支援と… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

nikkansports.com

あのスタジオアリスが無料撮影を実施します。


ー㈱松屋(神奈川県逗子市)が、はれのひ被害者の方への支援策

どーも僕です。(どもぼく)@domoboku

着付け屋が成人の日当日に計画倒産。
成人式直前まで平常営業で、着付けや 申込させて入金させるクズっぷり。前払いのお金はおろか、預けてた着物も帰らず”もぬけの殻”らしい。
親や祖母の代から受け継いだ、世界に1つの晴れ着を転売するとか、絶対に許してはならない。

きものと宝飾社/ステータスマーケティング@kimonotohoshoku

㈱松屋(神奈川県逗子市)が、はれのひ被害者の方への支援策を発表しました。2019年、2020年成人式で被害を受けた方への支援策も発表されました。http://status-marketing.com/20180124-2646.html #はれのひ #はれのひ株式会社被害者の会 成人式 #2020年成人式

㈱松屋「はれのひ㈱」被害者の支援を発表:2019、2020年の成人式対応も | きものと宝飾社 | 呉服業界のマーケティング雑誌

呉服業界のマーケティングデータならきものと宝飾社。月刊『STATUS marketing』は、呉服業界屈指のマーケティング雑誌です。

status-marketing.com

株式会社松屋が、被害者への支援策を発表。

  ー美容師・着付け師他有志の団体

Twitterで画像を見る
はれのひ被害者救済イベント1/27(土)@虹プロジェクト@nijiprokitsuke

着物レンタル会社はれのひ の被害にあわれた方に対しての支援を行うカメラマン・美容師・着付け師他有志の団体です。振袖レンタル、着付、ヘア、写真撮影を無料でいたします! 1月27日新横浜にて開催! #はれのひ #成人式 #被害者救済ボランティ#拡散希望

カメラマン・美容師・着付け師他有志の団体による無料撮影・着付けです。

ー一般社団法人きもの鹿鳴館倶楽部

2018/2/12(祝)にリベンジ振り袖撮影会でお祝いの開催が決定。

ー利用者は少ない

読売新聞などの報道によりますと、現時点で「リベンジ振り袖撮影会」の参加者はゼロだということです。県美容業生活衛生同業組合も申込みがゼロだということです。

読売新聞YOL

@Yomiuri_Online

「振り袖持って駆けつける」善意に参加希望ゼロhttp://www.yomiuri.co.jp/national/20180124-OYT1T50010.html #社会

「振り袖持って駆けつける」善意に参加希望ゼロ

 着物販売レンタル「はれのひ」(本部・横浜市中区)が閉鎖し、新成人が振り袖を着られなかった問題で、被害者を支援しようという善意の輪が広がる一方で、被害者からの問い合わせはまだ多くない。

yomiuri.co.jp

ネットではこの現状に「振り袖が着たいのでは無く、成人式に振り袖を着たいだけだ」「振り袖を着たいんじゃない」「振り袖を着たいんじゃ無く”成人式に”振り袖を着たかった」と、根本的で致命的な指摘がされているようです。

はたして、リベンジ成人式は成功するのでしょうか。