その他(記事)

【超スゲぇ!】アニメーター終了!?マイクロソフトがとんでもないものを開発してしまう!

15
AIの技術は日々進歩し、数十年前までは考えられないようなことが現実化しております。特に検索エンジンなどの進歩はすさまじく、たとえ検索ワードを間違えても、自分が探したかったものに勝手に修正されたどり着きます。かつてのネットでは考えられなかったことですが今ではそれが当たり前です。そしてこちらの技術も注目です。

ー自動的に画像を作り出すAI

48503DA000000578-5288459-image-a-21_1516366184482
さてこちらは、自動的に画像を作り出すAI「Attentional Generative Adversarial Network(AttnGAN)」です。何が凄いかといいますと全くゼロの状態から画像を作り出し、例えば「赤」と「白」の鳥などのキーワードを入れると、自動的に画像を生成し、思い描いたような鳥の写真を作り出すというのです。

今Googleの画像検索エンジンでも同じようなものがありますが、それは予め画像が作られたものを探し出すという機能です。

また、画像からキャプションを抜き出すという機能も現在ありますが、それとは真逆で、キャプションから画像を作り出すのです。

そう、こちらは全くゼロから生み出すということで、機能はぜんぜん違います。

ー将来的にはアニメーションも

15
今は静止画を自動生成するだけですが、将来的にはアニメーションを作り出すことが出来るとのことです。たとえば、台本を渡せば、思い通りのアニメーションを自動的に作り出すということで、わざわざアニメーターに依頼することはなくなるのです。

これを踏まえると、3DのCGデザイナーはおろか映画監督まで。
すべてがAIが作り出すということが可能になるのかも知れません。

「とりあえず、面白いアニメ作って」

たったこれだけの命令で、面白いアニメが作られ、ネット上にシェアされ爆発的に広まる可能性もあるわけですね。

画像掲載元:マイクロソフト
https://blogs.microsoft.com/ai/drawing-ai/

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-5288459/Microsoft-AI-sketches-art-based-simple-description.html