その他(記事)

【今年は楽しく…!】今年の「クリスマス」を楽しく過ごすための計算式が話題に

kousiki

今年も残す所あと僅かとなりました。そしてあと2週間ほどで待ちに待った「クリスマス」がやってきます。いやいや待ちに待っていないわ。それどころじゃなく今それのために必至に相手を探しているわ!という方もいるのかもしれませんが、実はクリスマスを過ごせるかどうか、求めるという計算式というのがあるようです。

ークリスマスを過ごすための計算式

kousiki

こちらはとある数学者がクリスマスを確実に過ごすための計算式だということです。なかなか難しそうですが、この計算結果によってわかったことはまず「テレビの電源をオフにする」ことが幸せに過ごせるための鍵だということです。

テレビだけでなく、携帯電話・ゲームなどもやらないようにした方がいいとのことです。理由としてはそれら機器に時間を奪われていると、会話を妨げ楽しいひとときを過ごすことの妨げになるとのことです。幸せで楽しいクリスマスを過ごすにはそれら機器を絶つこととです。

PMerry   = 楽しいクリスマスの確率
Nm、Ng  = 携帯電話とゲーム機の数。
mとg  = クリスマスの日に電源が入れられた携帯電話とゲーム機の数。
Tq  =  エリザベス女王のクリスマススピーチの時間。
T  =  テレビがスイッチオンされる時間。
M、G、Q =「不幸要因」。
「不幸要因」とは、テレビや電子機器を使わずに対処できる家庭は1,対処できず、誰かがONにしてしまう場合は2,3と増える。

結論としては、テレビやスマホそれぞれすべて絶つ。ということですがたしかにそれら全て絶つとしたら必然的にしゃべるしかなくなりますね。

テレビもない昔の人はどうしていたのでしょうか。

掲載元

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-5147251/Mathematicians-create-formula-perfect-Christmas-Day.html

CLOSE
CLOSE