その他(記事)

【えぇ…】メッセージを指定せずにホールケーキを購入した結果、驚きのケーキが届き話題となる!

rect3535

インターネットなどの普及によって、私たちの生活はとても便利になりました。インターネットで注文すれば、店に訪れることなく商品を購入することも可能です。そんなインターネットサービスでケーキを買った女性に届いた、驚きのケーキが話題となっているようです。

PAK57_ichigonocakeomedetou_TP_V1

インターネットで女性はケーキを注文しました。

その女性は、ケーキにメッセージを入れることが可能になっていたものの、メッセージを指定せず注文したようです。

そんな女性の元に届いたケーキには、驚きのメッセージが入れられていたのです。

DNJm8jFUQAA80KX

『にんにくは入っていません。』

当然、ケーキですので入っているはずがありません。

ケーキに添えられた文字には、『食べ物には辛さが必要』と入れられています。

実はこの言葉、追加のメッセージに困った作り手が、注文者のプロフィールの言葉を使ってのサプライズだったようです。

確かに辛いのが好きな方であれば、プロフィールに書いているかもしれませんが、この日彼女が欲していたのは普通の甘い普通のケーキ。

販売元のサプライズは伝わらず、彼女はケーキをTwitterで多くの人と残念なケーキについて共有していました。

それを見た販売元は、女性にケーキの表現が冗談(サプライズ)だったことをお詫びし、新たなケーキを彼女に送りました。

DNKPp9pVAAATJ6x

『ごめんなさい。ケーキは辛くありません。』

このようにメッセージが入れられたケーキが女性に届けられ、サプライズだったことやその後の対応が親切だったこともあり、女性は最終的に満足しているようです。

日本だったら、この冗談はきつすぎる気がしますが、海外ではちょっぴり辛めのジョークなのかもしれません。

お客様の笑顔を追求しているケーキ屋さんだったら、日本でも今回のようなメッセージをいい意味でサプライズしてくれるかもしれませんね。

皆さんも、今年のクリスマスケーキを購入する時はメッセージをお店にお任せしてみてはいかがでしょうか?

掲載元
http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/woman-orders-cake-without-specifying-11425759

画像掲載元:ぱくたそ,Priya Iyengar