未分類

【衝撃事実】「天空の城ラピュタ」でムスカ大佐がやっていたモールス信号を解析した結果・・・マジかよヤバいと話題に!

 

衝撃事実

 

「天空の城ラピュタ」で

ムスカ大佐がやっていた

モールス信号を解析した結果・・・

 

マジかよヤバいと話題に!

モールス信号

ジブリ映画には様々な都市伝説や

隠れた映像、秘密などが存在します。

 

今回話題になったのは

「天空の城ラピュタ」

ここにも秘密が存在していました。

 

明らかになったのは

ムスカ大佐の送っていたモールス信号。

 

いったいモールス信号で

何を伝えていたのでしょうか!?

 

記事によると、

ジブリ映画が好きだったことから、

仲間たちと「ラピュタ」に出てくる

モールス信号を解読したというのだ。

 

酒井氏は、モールス信号を

打つシーンが3回あるとし、

ひとつは「fidelity(忠実)」、

ふたつ目は「manufacture(手作り)」

と打っていたと紹介。

 

3つ目は、少し分からない箇所があるものの

「studio(スタジオ)」という

単語ではないかと明かす。

 

3つの単語から酒井氏は、

作品を手掛けた宮崎駿監督が

「現物に忠実な、

みんなで手作りをした、

そんなスタジオ」

というメッセージを

込めたのではないかと推測したのだ。

 

モールス信号にも

秘密が隠されていたんですね!

さすがジブリ作品(*´ω`*)

 

これについてネットの反応

・宮崎さんは軍事オタクって聞いたことある

・ラピュタよりトトロとポニョの方が闇は深いよね

・今まで誰も解析してなかったのか

・ラピュタはほぼ完璧な出来栄え

・バスにstudio ghibliって書いてある

このシーンだけ見ても天才って分かるな

 

どうでしたでしょうか!?

モールス信号を解読するっていう

発想がありませんでしたが、

そこにも工夫しているジブリ作品は

すごいと思いました(*´ω`*)

出典:http://news.livedoor.com/

参照元:http://geinoukame.blog.fc2.com/blog-entry-22179.html

CLOSE
CLOSE