【衝撃】おかしをボリボリ食べながらテレビゲームするチンパンジーが発見される!

05
人類に最も近いチンパンジー。そのチンパンジーがテレビゲームを覚えてしまったそうです。時折エサのようなものを口に運びながらゲームに興じる様子は我々と大差がありません。このまま進めばごはんの用意が出来ても部屋から出てこなくなりそうな勢いです。そんな思春期真っ盛りの子供のようにゲームに熱中する様子をご覧ください。

このチンパンジーはジャンケンを完全にマスターしたようです。画面にランダムに表れるジャンケン。内容は勝つ方を選択し画面を素早くタッチするゲームのようです。

55

グーとパーが表示されたら、勝利するパーを瞬間的に判断しなければいけないということですね。
このゲームをするには「グー」「チョキ」「パー」の関係性を理解する必要があります。さらに組み合わせは3000通りもあるようです!

チンパンジーがジャンケンを理解できるのか?それを実証するために7匹のチンパンジーに学ばせました。結果として5匹のチンパンジーがトレーニングを合格し、その証明になりました。

驚くべきことにチンパンジーを困らせたジャンケンの勝敗があります。それは「パー」「チョキ」です。他のジャンケンよりも、パターンの理解に時間がかかったそうです。

05

この様子だと、ネットゲームの相手が実はチンパンジーだった!なんて未来も近いかもしれませんね。

掲載元:http://www.ranker.com/list/funny-animal-
science

おすすめアプリ atapp.jp