【恐怖!】チリ航空の「窓の枠」が外れそうに…しかし「全く心配する必要がない」との事!?

42
飛行機に乗るとなるとそれなりの覚悟が必要になってきます。もし落ちたら・・・落ちなくても事故が起きたら・・・そう考え出すと夜も眠れません。そもそも飛行機の中では色々と考えてしまい、寝ることが出来ないという過酷な閉鎖空間でもあったりしますので、すぐ終わるジェットコースターのほうがマシです。さてこちらはチリ航空の問題です。

ー窓の枠が・・・

35
さて、飛行機に於いて、外部と接触している最も身近な場所といえばそう、窓です。外の景色を楽しんだり、今何処なのか(見ても分かりませんが)を判断する道標にもなったりします。そんな窓が突然「ベコッ」と外れるとしたらいかがでしょう。それはとてつもない恐怖心を煽られることでしょう。

もしかしたら、この隙間から全ての内部の空気が一瞬で外に漏れて、最悪皆外に放り出されてしまう「空中分解がおこる!」なんて恐ろしい想像をしてしまうと、尚更飛行機にも乗れません。

しかし掲載元の記事によるとこれは「全く心配する必要がない」とのことです。

なぜならば、取れかかっているのは窓ではなく、窓枠。つまり窓についている枠が取れたところで、何ら影響はないということです。窓枠は、断熱機能や防音機能の為につけられているものだそうで、直接窓に影響はないとのこと。

なるほど、確かに窓枠が取れても直ちに窓が崩壊するとうことは無さそうです。
がしかし、このはずみで窓が本格的に外れてしまうなんてことはないのでしょうか。

こんな飛行機には乗りたくないという写真でも紹介しましたが

飛行機は案外パーツが壊れても飛行には影響がないことも多いようです。
もちろん小さなトラブルがやがて大きなトラブルに結びつく。

そう考えると再び疑心暗鬼になったりして、おちおち飛行機にも乗れないわけです。
ということで、皆様は窓枠が取れても安心してご乗車下さい。

画像掲載元:YouTube

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/travel/travel_news/article-5111899/Flier-shocked-frame-window-loose.html

おすすめアプリ atapp.jp