【マジかよ…】やっぱりデマじゃない!変色のじっくりコトコトが販売中止となる!

ca33314a-s
ポッカサッポロ じっくりコトコトコーンポタージュ 190g(缶)がコーヒーのように変色していたという衝撃的な問題が、消費者の声で発覚しました。当時は「やらせだろう」「デマだろう」など散々言われており、問題を報告した消費者のほうが何故か叩かれるという被害が発生しておりました。これを受け販売元のローソンは販売を中止すると発表しました。

Y u g o @YUGO1007_seibuTwitterで画像を見るTwitterで画像を見る

寒かったからあったまろ思ってじっくりコトコト買ってんやん
んで、ひと口飲んだらゲロの味して中身確認したらこれ。
ホンマにやばい

賞味期限2018年8月16日のやつほぼこれ

みんな気をつけて。

問題が発覚したのは10月30日の消費者の投稿です。中の液体が「ゲロの味がする」という報告とともに、開けてみると茶色く変色した粒や液体が出てくるという恐ろしい状況です。当時これを投稿した消費者は、真実を訴えるも「事前にコーヒーを買っている」「開け口が怪しい」など、捏造ではないかという指摘がされてしまいました。

報告した人が叩かれてしまうという、非常に残念な事例ではありますが、今回これを受け、ローソン側が素早い対応をしたため、やや早い段階で「事実」であることが確認されております。また、この問題を受け販売を中止するということになりました。

29
ローソンによると

 同環境商品は、過度な加温により食品中の糖分とアミノ酸(またはタンパク質など)が化学反応よって褐色に変化する現象が確認されており、本件も加温による変化と判断致しました。

とのことで、変色する現象を確認しているとのことですが、現時点では、その原因の特定には至っていないとのことです。引き続き調査をするということですが、消費者によるこのような問題が発覚した際、SNSに投稿することにより、バッシングを浴びせられてしまう問題は、今後も続きそうです。

ネットでも度々話題になるコンビニですが、今回の素早い対応は、販売元の問題でありつつも賞賛されるべきなのかもしれません。

おすすめアプリ atapp.jp