【悲報】日本のマクドナルドメニューが「奇妙過ぎる」と海外で話題に。

ファストフードの先駆けとも言えるマクドナルドですが、各国オリジナルのメニューも多数存在しています。

海外に行ったら敬遠しがちなマックですが、オリジナルメニューを探してみるのも面白いかもしれません。

また、日本人は当たり前だと思っているメニューでも海外から見たらとんでもメニューと言うことも。

世界から見た日本のマクドナルドの驚きのメニューをご紹介していきたいと思います。

 

41736E250000057 (1)

日本人にはおなじみのクリームソーダ!
日本の古き良き昭和の喫茶店でも見られた、おじ様方にも人気の飲み物です。
このネオングリーンが海外では珍しい飲み物のようです。

41736E250000057 (2)

もはや定番となった三角チョコパイ。
日本独自のメニューのようで、海外では三角チョコパイの販売はしていない様です。

41736E250000057 (3)

フライドポテトにチョコソースをトッピング!
これが販売されたときは日本人でも賛否両論分かれましたね。
しょっぱいポテトと甘いチョコソースのコラボはクセになる人が続出し、再販希望する声も多数です。

41736E250000057 (4)

トウモロコシをおかずとして提供しているのが不思議なようです。
トウモロコシが主食の文化の国の人から見たら、確かに不思議かもしれません。

3F2A39DA000005

桜フロートです。
日本らしいドリンクメニューで、女子からは人気の高い商品です。
インスタ映えすることからも、桜の木の下で写真を撮ってSNSにアップする人も多かったですね。

日本人から見たら当たり前のメニューでも、海外から見たら不思議なメニューをご紹介しました!

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/femail/food/article-4608652/McDonald-s-Japan-sells-neon-green-melon-flavored-floats.html

おすすめアプリ atapp.jp