【凄すぎる!】新聞王「178億円」の大豪邸がすごすぎると話題に!

バービー人形
世界の豪邸を紹介するシリーズ第二弾です。今のところ海外セレブは客室やスポーツ施設、映画館などを造る習性があるようです。せっかく建てた豪邸も「広すぎる」という理由から売却したり、実際に住み続けているセレブは希少のようです。「羨ましい!」と「え?正直微妙・・・。」という思いが混在する中、引き続きセレブの豪邸をご覧ください。

こちらの豪邸は世界の歌姫マライヤキャリーの豪邸です。

マライやキャリー

ビバリーヒルズに建てられ世界でも指折りの高級物件です。価格は1億2500万ドルで41,000平方フィートという広大な敷地を誇ります。

家のモデルはヴェルサイユ宮殿だと言われており、大邸宅を囲むのは、芝生、装飾庭園、成熟した木々、10人分のスタッフ部屋、パビリオン付きのスパとプール、チャンピオンシップテニスコートが完備されています。
白い壁や柱に、整えられた緑の庭園。そして内装のゴージャスさがベルサイユ宮殿のようですね。自宅でPV撮影が出来そうなほど豪華です。
ゴットファーザー
このビバリーヒルズの邸宅は、1億6500万米ドルでの販売されている高級物件で持ち主は新聞王と言われたウィリアム・ランドルフ・ハーストです。
29寝室、3つのスイミングプール、テニスコート、独自の映画館、ナイトクラブがあります。 この物件の凄い所は映画「ゴットファーザー」のロケ地として使用されたことです。
またご近所にはトムクルーズ・ヴィクトリア・ベッカムなどが住んでいます。
フロリダの広大な敷地に建てられたのは「エコ」を意識した豪邸です。

エコマンション

不動産芸術家として知られているフランク・マッキニーは、15,000平方フィートの「エコ・マンション」を建設しました。バリ島、フィジー、タヒチ、ハワイへの旅行からインスパイアされた3階建ての豪邸です。
7つのベッドルーム、サンテラス、スパ施設、アーチ型アクアリウムウェットバーなどが完備されています。またソーラーパネルで2,3世帯分の電力を賄えることができたり、水力発電により70%の電力消費を抑えることが可能のようです。
広大な土地に豪邸を建てた時点でエコとは程遠いと感じますが、この豪邸には少し住んでみたい気がしますね。
そして最後にこちらの物件は何と!バービー人形のために捧げられた豪邸です。

バービー人形

通称「バービー・マリブ・マンション」と呼ばれ、インテリアデコレーターのジョナサン・アドラーが持ち主です。

敷地面積は太平洋を見下ろす3,500平方フィートもあります。バービー愛が凄まじくバービーの寝室には、彼女の頭文字で飾られたピンクのカーペットが並べられ、彼女のキッチンにはカップケーキを作る原料が常備されています。またクローゼットはピンクのヒール50組が収納されています。

全体的にピンク色をした、何ともリラックスできない豪邸ですね。

以上海外セレブの豪邸をお届けしました。・・・やっぱり身の丈に合った住居が一番かも?

掲載元:http://www.oddee.com/item_97098.aspx